トップページ > ご案内 >  整骨院、整体院様の疑問

整骨院、整体院様の疑問

接骨院のホームページ診断

広島県の整骨院様の質問
知人の紹介で、広島県の接骨院のホームページ診断をいたしました。
こちらの先生は、2年前にご自分でホームページを立ち上げ
患者さんの疑問など丁寧にお書きになっておられました。

今回のご相談は、広島市整骨院のキーワードでYahooで1位を獲得したいとの事

ここで調べることは、タイトル文のつけ方
ホームページのタイトルに広島市整骨院という文字が入っていないと
上位表示ができません。

実際のタイトル文は、○○整骨院、ムチ打ち、捻挫、腰痛などどんなことでもご相談ください
でした。

今回、上位表示させたいキーワードは
広島市整骨院です。

そこで、今回提案させていただいたタイトル文は
広島市○○整骨院、交通事故|ムチ打ち|捻挫専門の接骨院

タイトル文に、自分が来てほしい症状を書くことが大切です。

もう一つの質問は、
広島市だけではなく、呉市、竹原市、福山市、尾道市からも
患者さんを呼びたいので、タイトル文にこれらの市の名前を
入れる

ヤフーなどで検索すると、タイトル文に表示される文字は
35文字ですが、このタイトルに市の名前をずらっと入れても
検索する人からすると不自然な文になります。

検索エンジンからするとこれも、人が見て不自然と感じる分は
検索エンジンも不自然と認識されます。

自然な文面で、検索する人に分かりやすく書きましょう

患者さんの声の書き方

熊本県の整体院の先生から患者さんの声についての質問
患者さんの声の書き方

喜びの声は、多いほうがいいと思います。
ただ
多ければいいのか?

確かに疑問があります

少なくても、良く仕上がっていればいいと思います。

例えば、お手紙で頂いた場合は、
実際のお手紙を写真や、スキャナーで読み取り
その写真を載せ、その内容をそのまま
記事として投稿することをお勧めいたします。
検索エンジン的にも、訪問者にとっても見やすさが
一番ですので

この見易さ、分かりやすさが実は
検索エンジン対策にもなるのです。


患者さんの声が少ない場合は
最低でも3人顔出しで患者さんと一緒に写っている写真と
喜びの声があるとインパクトがあります。

これは、
こちらから患者さんに頼んでみてください
中には、顔出しはダメとお断りのケースも
あるでしょうが、快くOKと言っていただける
患者さも必ずおられますので、根気よく
聞いてみましょう

ドメインの引越し方法

岡山市整骨院様からドメインの引越し方法の質問
ドメインの引越し方法
いままで使っていたドメインを使用できますか?
ドメインの引越ですね

当社でも、今までのドメインを使うことが出来ます。
その際、あなたが取得したドメインを当社のサーバーで
伝えるように設定しなくてはなりません。
当社でもお手伝いさせていただきます。


ドメインを変更する場合

.comなどのドメインをco.jpに変更したい
新しいドメインにホームページを移行したいケースでは、
よく見かけるのは、移転しました何秒後にと自動的に切り
替わる場合はMETA Refreshタグを使ってます。

このMETA Refreshタグにはデメリットもあります。

それは
前のドメインが持っていた情報が、新しいドメインに
受け継がれません。

この情報は、知人から貼ってもらったリンクだったり、
ページランクだったり
YahooやGoogleが認識している情報のことです。

例えば、
今まで使っていたあなたのドメインが
古くYahooで1位だったとしても、
これから所得する新しいドメインのサイトで
ホームページを公開しても
すぐ1位になることは残念ながらありません。



abc.com(今までの)
abc.co.jp(新しく取得する)

サイトの中身は全く同じでもドメインが違うので
検索エンジンも別サイトと認識してしまいます。


これを解決するのが
301 Redirect(サンマルイチ・リダイレクト)という方法です。

YahooやGoogleもドメイン移行の場合には「301リダイレクト」を
推奨しています。

設定方法は、いくつかありますので自分が分かりやすい方法で
設定してください。

これをしないと、今までのリンク価値などが 0(ゼロ)からの
スタートなんてもったいないですね。

設定方法でわからないことがございましたら
ご連絡下さい。

出来る限り対応いたします。

整体+地域名で1位になりたい

長野市整体院様のご質問 

整体+地域名で1位になりたい
確かに、1位と3位では訪問者数に
大きな開きがございます。

1位になるには、
まず現在1位のホームページを調べる必要があります。


ドメインの歴史
コンテンツの量
内部リンク
外部リンク
アンカーテキストなど
徹底的にあばきます。(笑)

ここで不可能なのが
ドメインの歴史です。

これに関してはどうしょうもありません。


でもほかの部分に関しては競争できます。


でも、やりすぎは検索エンジン側からしてみると
怪しく不自然に思われますので、あくまでも
自然に装う?

Googleは、
すべてお見通しかもしれません。


1位のサイトがSEO対策をやっていて
何年も1位にいるのなら同じことを
やってもペナルティーにはならないと
思われますが、常に検索エンジンの
見方が変わりますので、いままで良かったことが
今度はダメということもあり得ますので
すべてご自分の判断になります。

そうは言っても何からやればいいのかわからない?
のが現状ですよね

この何をやるかは、そのサイトによって
様々です。

▼素朴な疑問

そもそも
ある特定のキーワードだけが1位
そんな偏ったホームページでいいの?

アクセス解析のデーターがある人は
ぜひ一度詳しく見てください。

訪問者がどんなキーワードで検索しているか?

この辺が見えてくると本当にやらなければ
ならないSEO対策が見えてきます。

アンカーテキスト

アンカーテキスト
山口県整骨院様からの質問です。

このキーワード(青色になる部分)に入る言葉をアンカーテキストと呼んでいます。
整骨院ホームページ制作

例えば、
整骨院のサイトにリンクを貼る場合、一般的なのは
やはりその整骨院名でを上記のキーワードの所に書くのが普通ですね
これが整骨院名ではなく、パン屋さんなんて書いたキーワードで
リンクしてもSEO的効果はありません。

なぜか?
それは検索エンジンから見ると、リンク先は整骨院のホームページなのに
パン屋さんと紹介しても関連性がないと認識されます。

ここで一歩進んで
このアンカーテキストに、捻挫、脱臼、ムチウチこのような言葉が入っても
検索エンジンは、整骨院治療の中にある言葉として認識しますので、関連性を
認めてくれます。
だからと言って、整骨院で関連性がある言葉を列挙してはいけません。
あくまでも自然にすること、なんでも過ぎることはいけません。

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

整体院専用ホームページ制作【仮申し込み】フォーム 治療院専用ホームページ制作費用のご案内 治療家問い合わせ
治療家紹介

治療家の集客アップblog

あなたの治療院が90日でV字回復するホームページの作り方
アンカーテキスト
整体+地域名で1位になりたい
ドメインの引越し方法
患者さんの声の書き方
接骨院のホームページ診断

@問い合わせ
mail@medical-yamaya.jp